情弱と結婚すると人生詰む!情弱を見分ける5つのポイント

情弱と結婚すると人生詰む!情弱を見分ける5つのポイント
情弱と結婚すると人生詰む!情弱を見分ける5つのポイント
ジョー・ジャック
ジョー・ジャック

こんにちは。
脱・情弱目指して四苦八苦しているジョー・ジャックです。

今回は、情弱を家族に持ったことで人生詰みかけた私の経験から、結婚相手を選ぶときに情弱を見分けられるようになるポイントをお伝えします。

みなさんは自分の人生を自分でコントロールしたいですか?

おそらく、99%の人が「Yes!」と答えると思います。

しかし、家族に情弱がいるとなかなか人生をコントロールすることができません。

特に親が情弱だったりすると、もう悲惨です。

情弱親の呪縛から逃れるのにはとても時間がかかります。

そして、情弱親からせっかく逃れたのに、そのあとで情弱と結婚してしまうと人生詰みます。

でも、親は選べませんが、自分の結婚相手は選べます。

この記事では、情弱と結婚して人生詰んでしまわないように、情弱を見分けるポイントをお伝えします。

ここでは、以下のような条件の人を情弱とします。

  • 物事を知らない
  • 判断がデタラメ
  • 行動がおろか

さて、情弱を見分けるポイントですが、結論から言うと、

  • ギャンブルがやめられない
  • 酒やタバコがやめられない
  • 将来のことを考えてない
  • 本を読まない
  • マウンティングがやめられない

という特徴が一つでもある人間は情弱の素質アリなので、結婚相手に選ぶと人生詰みます。

この記事を最後まで読むと、情弱と結婚することがどれだけリスクのあることなのかがわかり、結婚相手として情弱を選ばずにすむようになるはずです。

情弱を見分けるポイント

ギャンブルがやめられない

ギャンブルというのは、必ず胴元が勝つようになっています。

競馬でもパチンコでもパチスロでも、得られるのは一瞬の快感です。

応用の効く知識も技術力も身につかず、ただただ時間を浪費するだけの行為です。

“ギャンブル依存症”という病名をご存じでしょうか?

ギャンブル依存症とは・・・

パチンコや公営競技のような賭け事にのめりこむことにより日常生活又は社会生活に支障が生じ、治療を必要とする状態

http://www.gaprsc.or.jp/about/

ギャンブル依存症は、2020年度から治療に保険が適用されるようになりました。

脳が正常ではない状態なので、治療のために国がお金を出すことになりました。

ギャンブルがやめられない人はギャンブル依存症という病気の予備軍です。

家族をないがしろにして、借金をしてでもギャンブルで得られる快感を最優先にしてしまいます。

とっても迷惑をかけられるので、ギャンブル好きの情弱を結婚相手に選んではいけません!

酒やタバコがやめられない

お酒やタバコは健康面でも金銭面でもマイナスばかりで良いことがまったくありません。

たしなむ程度でやめられる人も中にはいますが、やめられないのは依存症です。病気です。

一瞬の快感のためにお金を浪費して、健康を損ねて、まわりに迷惑をかけて、それでも「やめる」という正しい判断ができないのであれば、情弱認定です。

酒やタバコがやめられない情弱を結婚相手に選んではいけません!

将来のことを考えてない

  • 将来のことを考えていない
  • 計画性が無い
  • 行き当たりばったり

という生き方の人は、将来の利益よりも目先の快楽を優先します。

今、目の前にあることしか見えていないので、長期的な視点で大事なことを順位付けできないということです。

たとえば、

  • 返済できないような額のローンを組んでクルマを買う
  • クレジットカードで高い買い物をしてリボ払いにする
  • 飲み会やギャンブルに行きたくて他に使う予定のお金を使ってしまう

というような人間は、将来のことを考えられない情弱です。

また、その場しのぎのウソをつくような人間も「長期的な視点で損をする、信頼を失う」という判断ができない情弱です。

このような情弱を身内にすると、面倒な後始末に追われます。

将来のことを考えてない情弱を結婚相手に選んではいけません!

本を読まない

本を読まない、新聞を読まない、という人は将来性がありません。

アップデートすることをあきらめた人間は変われません。成長しません。

情報源は口コミがメインなので、友達が言っていたことを鵜呑みにしがちです。

情報源の正しさを確かめる習慣が無いので、間違った情報でも信じがちです。

「友達の友達の知り合いが言ってたんだけど」という情報も信じがちです。

うまい話に乗せられて騙されるタイプでもありますので、身内にいると迷惑な存在です。

情報の正しさを判断できない、判断できるだけの知識が無い、知識を身に着ける習慣が無いというのは、かなりリスキーな存在です。

本を読まない情弱を結婚相手に選んではいけません!

マウンティングする

すぐマウンティングする人間は、誰かを自分の下に置かないと不安になる人間です。

誰かをバカにしたり、けなしたりするのは自分に自信が無いからです。

自信が無いなら、努力して知識や技術を身に着けて、自分をグレードアップするのが正当な方法ですが、ラクして優越感を得たいので「マウンティングする」という簡単な手段を選びます。

また、これをこじらせると、マウンティングするために英会話を習ったり、乗馬を始めたり、海外旅行に行ったりするという「マウンティングするための努力」をする人間もいます。

「努力してるならいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、最終的に目指しているゴールが「優越感」「誰かを負かすこと」なので、自分磨きとは対極にあります。

他人と比較しないと自分の価値を肯定できない人間は、人間関係でトラブルを起こします。

「他人が自分より不幸じゃないと自分の幸せを感じられない」という人間は、他人を不幸にすることを優先する価値観の持ち主、つまり情弱です。

マウンティングする情弱を結婚相手に選んではいけません!

まとめ

おさらいです。

情弱を見分けるポイントは次の5つ。

  • ギャンブルがやめられない
  • 酒やタバコがやめられない
  • 将来のことを考えてない
  • 本を読まない
  • マウンティングがやめられない

このような特徴がある人間は、あなたの人生をメチャクチャにする情弱の可能性大です。

結婚相手に選ぶと人生詰みます。冗談じゃなく大後悔します。

そして、あなたがいくら注意しても情弱は変わりません!

「結婚したら成長するだろう」とか「子どもができたら変わるだろう」なんて期待してはいけません!

情弱は本人が治そうと努力しない限り治りません!

そして人に言われても努力しません!

「カワイイから」「カッコいいから」という魅力だけで結婚してはいけません!

その魅力を台無しにするほどの破壊力が情弱にはあります!

あなたの人生に情弱を関わらせてはいけません!

これを結婚前の自分の親に伝えたかったです!以上!

タイトルとURLをコピーしました